こんばんは。

 

”あなたらしい”世界で一番幸せな

マタニティライフへと導く

ママたまコンシェルジュ 飯田和子です。

 

 

2月の募集開始しました!

ママたまサポート初回お試しセッション

お申し込みはこちらから⇊

http://aromabluebird.com/mamatamasuport

 
 
 
本日より4回に分けて、
つわりの原因を4つの観点から
解剖してみようと思います♪
 
 
昨日のメルマガのおさらいになりますが、
4つの観点とは、
 
◎ 食養・陰陽の観点

◎ 整体の観点

◎ スピリチュアルの観点

◎ 赤ちゃんからの観点
 
です☆
 
 
 
今日からのお話の中で、
 
 
 
『あっ!私コレ当てはまるかも!』
 
 
 
というものがあれば、
対処法をちょっと試してみて♪
 
 
少しでも、あなたのつわりが楽になる
そんなきっかけがつかめればいいなと思います♡
 
 
 
では初回の今日は、まず、
食養・陰陽の観点から
【つわり】がなぜ起きているのか
を見てみましょう♪
 
 
 
 
 
 
【つわり】は、
 
動物性食品や甘いお菓子が
大好きな人ほど症状が
ひどく出る傾向 にあり、
 
その原因は血液が酸化し、
有害物質がたまっていること。
 
 
 
その証拠に、
穀物菜食をしている人には
つわりはほどんど見られないとか!?
 
 
 
また同じつわりがある人でも、
 
 
「つわりの症状はあっても、吐き気が少なく元気な人」
 
「何も食べられない、強い吐き気があり元気がない人」
 
 
にの2パターンに分けられます。
 
 
 
 
では、あなたの【つわり】に
これまでの食事が影響してきているか
質問に答える形でチェックしてみましょう♪
 
 
 
 
◎ 質問1
 
「あなたのつわりタイプは
次の内どちらですか?」
 
 
① つわりの症状はあっても、
  吐き気が少なく比較的元気
 
② 何も食べられない、
  強い吐き気があり元気がない
 
 
①の人→【陽性タイプ】へ進む
 
②の人→【陰性タイプ】へ進む
 
 
 
 
 
【陽性タイプ】 の人への質問です。
 
 
◎ 質問2
 
「あなたはこれまで動物性食品
(肉、魚、卵、乳製品)を
たくさん食べてきましたか?」
 
 
「Yes」の人
 
あなたのつわりには、
カラダが陽性に傾きすぎている
ことが影響を与えている
可能性があります。
 
陽性を打ち消す、
陰性の強いものを摂取して、
つわりが軽減するか
試してみましょう♪
 
 
陰性の強い食品
◆ 夏野菜 
◆ 生野菜 
◆ 酢 
◆ きのこ類 
◆ 山菜
 
《注》
果物や牛乳、うどんなども
陰性の強い食品ですが、
血液を薄く汚してしまうので、
摂取には気を付けましょう。
 
 
 
 
「No」の人
 
あなたのつわりには、
カラダの陰陽バランス
影響している可能性は
少ないかもしれません
 
ですが、陰陽に偏らないカラダは、
つわりが起きにくいので、
なるべく穀物採食をベースに
食事を見直してみるのもいいでしょう。
 
陰性タイプも念のため確認し、
当てはまらないようであれば、
他の観点からあなたのつわりを
軽減させる方法を探してみましょうね♪
 
 
 
 
 
【陰性タイプ】の人への質問です。
 
 
◎ 質問3
 
「甘いものや果物、
冷たいものが好きですか?」
 
 
「Yes」の人
 
あなたのつわりには、
カラダが陰性に傾きすぎている
ことが影響を与えている
可能性 があります。
 
陽性の強いものを摂取し、
胃腸を活性化させ、
食欲をつけることで
つわりが軽減するか
試してみましょう♪
 
 
陽性の強い食品
◆ 根菜 
◆ 玄米 
◆ 梅干し 
◆ 味噌 
◆ 醤油
◆ 塩
 
《注》
肉、魚、卵なども陽性の強い食品ですが、
血液を薄く汚してしまうので、
摂取には気を付けましょう。
また、味噌・醤油なども使われている
『塩』が天日塩であることを
確認してくださいね。
 
 
 
 
「No」の人
 
あなたのつわりには、
カラダの陰陽バランスが
影響している可能性は
少ないかもしれません
 
ですが、陰陽に偏らないカラダは、
つわりが起きにくいので、
なるべく穀物採食をベースに
食事を見直してみるのもいいでしょう。
 
陽性タイプも念のため確認し、
当てはまらないようであれば、
他の観点からあなたのつわりを
軽減させる方法を探してみましょうね♪
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
 
あなたの【つわり】には、
食養・陰陽のバランスが
関係していそうですか?
 
 
 
完全に当てはまらなくても、
ちょっと普段の食生活を
意識して見直してみると、
突破口が見つかるかもしれません☆
 
 
 
 
あくまでもここで質問している
食事傾向は、妊娠する前
つわりが始まる前のものですので、
お間違えなく!
 
 
 
 
穀物採食ベースだし、
そんなにお肉も甘いものも
摂っていないという方は、
明日の整体学からの観点で、
また自分のつわりをチェック
してみてくださいね☆
 
 
少しでも、つわりの症状が楽になり、
妊娠生活を早く『楽しい!!』
っと思っていただけるように、
サポートさせていただければ幸いです(*^-^*)
 
 
**************

2月の募集開始いたします!

ママたまサポート初回お試しセッション

お申し込みはこちらから⇊

 
ヘッダー案3.jpg
 
 
**************
flower1482

【営業日】  月~土(土曜不定期・日祝日休み)

【営業時間】 10:00~18:00

【所在地】  東急田園都市線「鷺沼駅」徒歩5分

メニュー・料金一覧はこちら

ご予約・お問合せはこちら

アクセスはこちら

出張をご希望の方はこちら

coupon004